上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

image003.jpg
東京・東日本橋にあるオーガニックカフェ 「ハスハチキッチン」
オープニングスタッフとして入って、今は時々WSでお手伝いさせていただいているんです。

このカフェ、ヨガやカラダに関する雑誌や書籍を制作、
ヨガスタジオも経営する株式会社Lotus8がオープンさせたカフェ。
今は通常はランチタイム・カフェタイムのみ通常営業、
夜や土日は食関係のワークショップやパーティー、イベントを主体に営業しています。
(もちろん、個人様貸し切りも対応していますよ)

夜や休日が通常のカフェではないので時間的に行きづらいと思うのですが、
是非是非足を運んでみてください☆

ハスハチキッチン
http://www.hasu8.com/
株式会社Lotus8(ロータスエイト)
〒103-0004 東京都中央区東日本橋三丁目3番17号 RE‐KNOW5B
TEL:03-5614-6820 FAX:03-5614-6821


- お勧めWS -

スポンサーサイト

お花見のハシゴしました~。

浜離宮は一分咲き

200903291700000_20090330011941.jpg

六義園は満開でした

sakura1_20090330014905.jpgsakura2.jpgsakura3_20090330014917.jpg
(公園へ行こう!より

そして、こちらは浜離宮でいただいた抹茶セット

200903291637000.jpg

あと、浜離宮の菜の花畑

200903291541000.jpg

まだまだ寒いけれど、大好きな桜の季節の始まりです♪

六義園のしだれ桜のライトアップは3/31まで、
浜離宮のライトアップは4/1~4/5ですよ。


今日は新月。

新月は何か新しい目標を立てるのにいいんですって。
願い事とかね。
心も体もクリアな状態なのかな。

特に春分の日の次の新月、つまり今回はとても良いとされているみたいです。

新月がスタートして8時間以内が一番良いとされていて、
(今回は27日の1:06スタートらしいですよ)
それが無理な場合は、48時間以内がいいらしい。
その間に2~10個の将来のビジョンを明確にしておくと
それが体にインプットされ、時がくるとアウトプットされるとか。

んで、その中でも避けた方が良い時間帯(ボイドタイム)があるらしいです。
今回は3月28日11:17 - 19:10。

信じる信じないもあるかもしれないけれど、
月のリズムに合わせて、月に一回くらい自分を見つめ直すのもいいかもしれませんね。

GetAttachment.jpg

これ、蕎麦しるこ。
おしるこにお蕎麦が入ってるんです。。。

注文した時は、おしるこの白玉がそばがきなのかねー
なんて話していたのですが出てきてビックリ!!

味は、うーん・・・。
不思議なお味でした。

ちなみにここのお蕎麦屋さんは、結構有名な「浜町藪そば」
お蕎麦は絶品です。


- 浜町藪そば -
address : 東京都中央区日本橋浜町2-5-3
tel : 03-3666-6522
station : 浜町駅徒歩3分
time : 11:30 - 19:00
close : 日曜 / 第4土曜



123.jpg

こんにちは、hanです。
なんて。
これは私の会社が製作しているマネキンさん。
なんてナイスバディーなんでしょう。

我が社にはこんなナイスバディーさん達がたくさん裸体で置いてあるんです(笑)

うーん、こんなスタイルになれたら最高ですね。

ちなみに彼女のスリーサイズ。

HE 175
B 80
W 60
H 85

くらい。

んで、男性マネキン(画像はないんだけど)は

HE 182
B 92
W 77
H 91

くらいですよー。

身長が、ね。


奇数月第4日曜日に青山LOOPでやっているイベント。
SMELLY JELLY
今回から、毎回天然酵母のパンを出す事になりました。

音楽聴くも良し、お友達とおしゃべりも良し。
三連休の最終日、まだちょっと明日から仕事って気分じゃない!!って方~。
是非遊びに来てください。

3/22(sun) 15:00~21:00
"SMELLYJELLY" @ LOOP
DOOR:2000yen (1D) / FLYER:1500yen (1D)

SMELLYJELLY crew:
尾崎登志大
NIWA (noi... / desert-front)
長野晋也 (hachinoss)
須藤政郎 (NEON / hachinoss)
mogmog

Macrobi Food:han (5hanCAFE / middle of nowhere)

smj2.jpg

smj3.jpg

smj1.jpg

112707916_1.jpg

今日飲みました。

ヨガ仲間(アユちゃん)に教えてもらったオーガニックハーブティー。

最近やっと、ハーブティーの美味しさと魅力がわかるようになりました。
美味しいし、甘くしたってカロリーはたかが知れているし、そして落ち着くから。
いいこと尽くめです。

そしてこのハーブティー。
満月の他にも、上弦の月、下弦の月、新月とあるようです。
満月は気分が乱れがちだから、それを落ち着ける効果のあるハーブがブレンドされているようです。
新月はデトックス作用のあるハーブが。

月って色んな謂われがあって面白いですよね。

海ガメやサンゴが卵を産むのは決まって満月という神秘的なことから
海が満ちるように陸も何センチも隆起するとか、
それと同じようにヒトの体内の水分も膨張するなんてことまで。

科学的なのかスピリチュアルなのかも謎ですが。

でも確かに女性は月の満ち欠けがある意味体内リズムになっていたりするし、
面白いもんです。

月を意識して、こういうハーブティーを飲んでみるのも楽しいです。


■ブルームーンティー
http://www.kenko-d.co.jp/goods/g_s03.html
■ムーンエナジーティー(オーガニック)
http://www.wiese.co.jp/brand_sonnentor_mond.html

イベントやCMでも活動中の、キャンドルアーティスト masumi さんの
アトリエオープンのキャンドル作りのワークショップに軽食(おにぎり)を出します。

「春」をテーマにしたキャンドルと、ほっこりおにぎり。

もし良かったらご参加ください♪
3_20090305045748.jpg

*******************************

特別ワークショップ

春待ちキャンドルのワークショップ  ~マクロビオティックの軽食つき~

イベントやCMでも活動中の、キャンドルアーティスト masumi による
キャンドルのワークショップを行います。
今回は、プライベートなアトリエをオープンにし、春をイメージした、
フローティングキャンドルをお作りいただきます。
また、話題のマクロビオティックで、イベントでも活躍中の
5han CAFE ・ ハスハチキッチン の han さんをアトリエにお呼びし、
お越しいただいたみなさまに、春の香り漂うめずらしいお茶や、
マクロビオティックのおにぎりなどを、お出しいたします。
待ちわびた春。最後はお部屋の灯りを落とし、キャンドルの光だけで
こころにもからだにも優しい時間を、一緒に感じませんか。

●○  ●○  ●○  ●○  ●○  ●○  ●○  ●○  ●○

date : 2009. 3.20 (fri)祝日
time : お昼の部 11:00 ~ 14:00
     午後の部 14:30 ~ 17:30
fee : 4,500yen (受講料、材料費、軽食代全て込み)
place : masumi’s atelier  都営新宿線『曙橋』駅徒歩3分
東京メトロ丸の内線『四谷三丁目』駅徒歩5分

ワークショップ作品名: 春待ちキャンドル『浮き春』 ~フローティングタイプのキャンドル~
川から春のカプセルが流れてきました。
まだ雪をまとっていますが、それももう、春色に染まっています。
春は、ふわふわのんびり、わたしの元にもたどり着きました。
両手でそっとすくい上げると、春は、わたしの手のひらで、勢いよくはじけました。
桜や葉っぱが飛び散って、もう春だよと、知らせます。
とけ残った雪のかけらも、パステルカラーに色づいて。
ちゃんと春がくるように、ほのかなあかりで、とかしてあげましょう。


ご予約・お問合は [mcandle@romi-can.com]まで

折り返し 詳細・ご予約フォーマットをお送り致します。

masumi blog http://plaza.rakuten.co.jp/romican/
han blog http://leafsnr.blog78.fc2.com/

2_20090305045912.jpg
4_20090305045931.jpg

1_20090305050005.jpg


私の方でも受付しますので、ブログの右下にあるメッセージからメールいただくか
(私に個人的に届きます)
私の連絡先を知っている方は直接ご連絡ください♪
お待ちしてます!


先日、大好きだった小学校の先生と初めて飲みました。
会うのも高校生以来。

私にとってはGTOみたいな先生。
そこから学んだことは数知れず。

先生が言っていました。
「生徒の親に何を言われようが、校長から何を言われようが俺は気にしない。
 俺を本当の意味で評価できるのはお前ら生徒だけだ」って。

私達が評価されるのって、上司やお客様や後輩であったり数字であったり。
その結果っていうのは、今日明日、遅くても年度が変わる時には大体わかる。

でも「小学校の先生」って、その子達が大人になって、こうやってお酒を交わしながら
昔の話をする時に初めて自分が教えてきたことが間違えていなかったかが分かるんだって。

凄い。
何年越しなんだろうって感じ。

先生は今は教頭先生になっていて、もう担任を持つこともない。
教頭先生になることは素敵なことだけど、先生はずっと先生でいて欲しかったな。

「小学校の先生」というお仕事、意外と奥が深くて考えさせられました。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 5hanCAFE, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。