上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことばひとつで喜んだり落ち込んだり、喜ばせたり落ち込ませたり。

いつか1

ことばって難しい。

悲しいときや辛いときに 元気になることば。

98歳の詩人のおばあちゃん、柴田トヨさんのことば。
t_9784870319929_p04_l.jpgt_9784870319929_p04_r.jpg

星野富弘さんのことば。
2_20100528103801.jpg

4]

1_20100528103837.jpg

3_20100528103855.jpg

5_20100528103907.jpg

a37f9f7f.jpg

ココロが温かくなる
スポンサーサイト

なんて素敵な名前。

西荻窪にあるギャラリーです。

みずのそらロゴ
GALLERY みずのそらhttp://www.mizunosora.com/

はるはの下見で打ち合わせに行ったんです。
名前以上に素敵な場所!!

カフェスペースはこんな感じ。

1_20100527114912.jpg

お庭があって、水面にあたる太陽の光が壁面に反射してキラキラ。

2_20100527114946.jpg

現在は、当間易子さんの「BOTTONS TOMA collection」が開催されています。

top01.gif
~アンティークとヴィンテージすべての素材のボタンの展示、即売展~

ボタン好きの私としてはワクワクワクワク!

4_20100527115116.jpg

これ、全部ボタンなんですよー。
レコードジャケ買いならぬボタンのジャケ買い。

3_20100527115331.jpg

ディスプレイもまた可愛い。

6_20100527115400.jpg

このカバン、欲しいけど販売していないから残念…!

5_20100527115517.jpg

ボタン展、今月30日まで開催しています。

空間とボタンのコラボレーションがとても素敵でした。
はるはもここでイベント開催予定なのでお楽しみに♪


みずのそら
Aderess : 東京都杉並区西荻北5-25-2
Tel / Fax : 03-3390-7590
E-mail : gallery@mizunosora.com
西荻窪駅より徒歩10分
定休日 : 毎週月・火曜日
http://www.mizunosora.com/


当間易子さん BUTTONS TOMA collection
5/15(sat) - 5/30(san)
close : mon,tue
12:00 - 19:00(last day -17:00)
アンティークとヴィンテージすべての素材のボタンの展示・即売
http://www.interex.co.jp/button

4月に行った「きざし」から早一ヶ月が経ちました。
「最後のレポまだなの!?」なんて言われ、急がなきゃ!!

今回がきざしラストレポ、カフェタイム編です。

------------------------------------

4/10,11にはるは「春の会~きざし~」を目白のゆうどさんにて開催しました。

染め物のWSをしたり、10名限定マクロビランチのおもてなしをしたり。
そして、自由に出入り出来る時間のカフェタイム。

DSCF9739.jpg


相変わらずのネコちゃん。

DSCF1125.jpg

ランチが終わってみんなもまったり。

DSCF1224.jpg


カフェタイムには、フードとドリンクを5種類ずつ用意しました。
おやき(ひじき・かぼちゃ)、ベジミートボール、いちご、おはぎ、和菓子
三年番茶(温・冷)、りんご葛湯、甘酒シェイク、みりん梅酒

奥の絵を描いてくださったのは、私達はるはがいつもお世話になっている
市川デザイン研究所の市川さん。

DSCF9840.jpg


旬のいちごや甘酒シェイク

DSCF9837.jpg


お持ち帰り用のさくらクッキーやおはぎ

DSCF9842.jpg

ほっこり~ な、りんご葛湯

DSCF9841.jpg

梅とみりんのみから作ったみりん梅酒。

などなど。

DSCF9830.jpg

和菓子をいただきま~す♪

DSCF1181.jpg


こちらはディスプレイなんだけど、おしながき。

DSCF1167.jpg


ランチのおしながきも紹介。

DSCF1119.jpg


お天気も良くて、おうちでのんびり~。
おばあちゃんのお家みたいです。

DSCF1127.jpg


幸せなひととき。

DSCF1138.jpg


ちょっと暗くなってきました。

DSCF1204.jpg


キャンドルを灯します。

DSCF9851.jpg


雰囲気もまた違った感じに。

DSCF1137.jpg


外では、染め物WSの夕の部が行われています。

DSCF1202.jpg


素敵です。

DSCF1220.jpg


今回のコラボ作品。
染め物作家の森利律子さんと、キャンドルアーティストmasumiさんがはるはのために作ってくださいました!

DSCF1150.jpg


これを外に灯します。
淡い光がとても綺麗。

布は燃えない様にこんな風になっています。

DSCF1222.jpg


中にティーキャンが入っています。
直接火がつくわけではないので、繰り返し使えます♪

DSCF1212.jpg


こちらも桜をイメージしたキャンドル。

そんな感じでゆっくりゆっくり時間が過ぎてゆきました。
公園で、シート敷いてどんちゃん騒ぎも良いけれど、
こんな風にゆったりまったりした、昔ながらのお花見もの~んびりとして楽しかったです。

はるは「きざし」にいらしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

今後は小さな会もたくさん開いて行きたいと思っていますので、
もし宜しかったらまたいらしてくださいね!

今日は久々の雨模様ですね。
放置されたストーブを片付けようとしていた矢先のこの寒さ。
今夜は必要になったりするのかしら。

さてさて。

前回のFUMIから約一年が経ちました!
今年もやります、「文 -FUMI- 」Dinner 2010。

今ロンドンに居る日本酒ソムリエの ぴみえんたの
一時帰国に合わせての開催です♪

1483788020_46.jpg1483788020_101.jpg

FUMI第三弾は、おもてなしディナー/ワークショップ。

フルーツ×日本酒×マクロビオティックを基盤に、
FUMIメンバーがみなさまと生産者の架け橋になります。

今回は、私達FUMIメンバーが、農家の生産者の若手をお呼びし、
みなさんと一緒にWSをしたり、お話をしたり。
お食事付きの和気藹々としたアットホームなひとときを
過ごしていただければと思っています。

開催場所もとても可愛い雰囲気の恵比寿のMmMmさんで。
お料理教室の撮影に使われたりしているみたいです。

お友達や恋人を誘って、是非遊びに来てください☆

-----------------------------------------------
macrobiotic x sake x fruits retreat
「 文 - FUMI 」Dinner 2010
-----------------------------------------------
それは、わたしをもっと知れる日。
まわりの誰かに感謝する日。
あなたへ向けて、大切に書かれた手紙を
そっと開いているような…

昨年好評だった、ヨガ・マクロビ・日本酒のワークショップ
「FUMI」が一年ぶりに戻ってきました。
今回は、生産者の方々もゲストに迎え、
FUMIチームからのおもてなしディナーの会をお届けします。
季節感あふれる野菜に果物、日本酒をたっぷり召し上がれ!

◆Date:
2010年 6月5日(土)
18:00会場 18:30 - 20:00

◆Venue:
ムムファミリーカンパニー
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-15-2 2F
恵比寿駅西口より徒歩7分
恵比寿駅東口(ガーデンプレイス側)より徒歩5分
(地図:http://www.mmmmfc.com/map/map.htm

◆Fee:
¥3,500 (dinner & drink include)

◆Reservation & Contact:
retreat.fumi@gmail.comまで
参加者全員の名前&メールアドレスをお送りください。
質問やアイデアなど何でもお問い合わせください。

◆Bring:
・myお箸(レンタル¥100)

◆TeamFUMI
-Natsuki Pimienta Kikuya (sake)
Zuma London 日本酒ソムリエ
SSI認定きき酒師
自身の家族の営む酒蔵と日本酒のCultureを海外に紹介すべく
現在ロンドンで日本酒ソムリエとして修行中。
伝統的で新しいSakeの飲み方を提案しています。
http://www.natsukipim.com

-Futaba Fruits (fruits)
中野 都立家政で三代70年続くフルーツショップ
地元に根ざしたフルーツショップでありながら、
自然を愛し、人とのつながりを大切にする三代目成瀬大輔の元、
積極的にフルーツの美味しさや美しさを伝えている。
Farmer's Market @ GYREやワークショップなどの活動にも力を入れている。
http://www.futaba-fruits.jp/

-Yoko Handa (macrobiotic food)
5hanCAFE / 食空間スタイリング「はるは」
クシマクロビオティックアドバイザー
自身が身体のバランスを崩した経験から
現代の食生活が与える心身の影響に興味を持ちはじめ
“カラダとココロが喜ぶ食事”を日々研究中。
http://leafsnr.blog78.fc2.com/

-FUMI in May 2009
http://leafsnr.blog78.fc2.com/blog-entry-177.html
-FUMI in July 2009
http://leafsnr.blog78.fc2.com/blog-entry-188.html

-----------------------------------------------
今回は、夜のみの一回開催、参加人数が限られますのでなるべく早くご返信いただけると幸いです。
皆様に再会できることをFUMIチーム一同楽しみにしています。

今日も良いお天気ですねー。
お天気が良いと気分も身体もとても軽くなります♪

さてさて。
前回からの続きをば。

今回はディスプレイ。
------------------------------------------
まずは猫ちゃん達がお出迎え。
ここにはたくさんの猫ちゃん達がいます。

DSCF9746.jpg

いらっしゃいませ。

DSCF9748.jpg

こんにちは。

DSCF9596.jpg

こちらです。

DSCF9595.jpg

どうぞ。

DSCF9839.jpg

今回のノベルティーは、染め物のWSをしてくださった
森利津子(凛々)さんが染めてくださったハンカチ。

桜以外にも、茜や春の草を使って、数種類の植物から染めていただきました♪

DSCF9743.jpg

わかりますか?
少しずつ色が違うんです。

日本の色の表現の仕方は珍しいと言われていますよね。
「赤」ひとつ取っても

「朱色」「桃色」「茜色」「紅色」「曙色」「暁色」

その他にも

「薄紅色」「紅梅色」「桜色」なんていうのもありますね。

色々調べてみると、本当にたくさんの表現方法があるのがわかります。

「鴇(とき)色」「撫子色」「深紅」「牡丹色」「躑躅(つつじ)色」・・・「唐紅(!!!)」などなど。

素敵ですねぇ。

そしてそして、中に入ってみると・・・

DSCF9835.jpg

はるはのディスプレイ担当の増本さんが、
今回は「室内でも感じられる春」をゆうどさんの古民家で表現。

凛々が染めてくださった大きな布を真ん中にして、桜や様々な角度から春を表現。
今回も、キャンドルアーティストmasumiさんにご協力いただきました。

DSCF9786.jpg

こちらのディスプレイ。
masumiさんの「お干菓子風キャンドル」と「キャンドル風(?)寒天」でも春らしさを。
水色や黄色、紫などお花の形をしたものがキャンドル、ピンクの四角いのが寒天です。
もちろん、ディスプレイも無添加♪

DSCF9846.jpg

上から吊り下げているこちらもキャンドル。

DSCF9847.jpg

見えますか?こちらの葉っぱはクッキーです。

桜のお花のクッキーも飾ったのですが、写真がなく断念。

DSCF9843.jpg

こちらの壁も一角にも春を表現。

凛々の染め物(物販)とmasumiさんのキャンドルと、昔ながらのお花見の形式のタケノコと。
中央の和紙には食べ物と春について等、色々な視点からの春が書かれています。

DSCF9844.jpg

ちょっと見えるお野菜の判子。
これも手作り。
私のお気に入りです♪

春のお野菜って、大人になってから好きになったものが多いと思いませんか?
芹、菜の花、蕗、春菊、ふきのとう、つくしやタケノコ・・・。
ほろ苦くて、ちょっとアクがあって、ふわっと口に広がる感じ。

冬の間、ひそりと眠っていた新芽たちが一斉に芽吹き、土の中から顔を出すんですね。

同じく冬の間、食べ物もままならずお腹を空かせた動物たちが、
新芽を食べてしまわないようにと、新芽たちは自分を苦くしているなんて話もあるんですよ。
面白いですね。

なので、春のお野菜にはエネルギーもぎゅぎゅっと詰まっているんですよ!
旬の野菜にはちゃんと理由があるんですね。

DSCF9838.jpg

そんな春をキャンドルや染め物から作ったポストカードでも楽しめます♪

DSCF9849.jpg

少し暗くなってくると、キャンドルが染め物とアクセサリーを灯し、
室内で夜桜見物をしているみたい。

DSCF9833.jpg

お庭にはキャンドルと染め物のコラボの作品をたくさん灯しました。
いくつものキャンドルの光とふんわり透けている染め物お庭に並び、とても幻想的でした。

このキャンドルは回りもキャンドルですが、中に小さなキャンドルが入るようになっているため、
染め物が燃えてしまう心配もなく、高さがある為屋外でも安心して灯せるキャンドルです。

そんな中、夕の部の染め物のWSもお昼とは違いゆったりした空気で行われました。
しかしまだ4月。
お水を扱う染め物は、少ーし寒かった様子・・・。
暖かい三年番茶をお出ししたものの、凍えていらっしゃる方も・・・!

WS後は室内で、カフェメニューのりんご葛湯やおやきをハフハフ頬張り、
しっかり温まっていただきました。

日が暮れると、お昼とはまた違った雰囲気となりました。
ディスプレイされていたキャンドルに火を灯し、
お庭にも先ほどのキャンドルをライトアップ・・・。

そんな夜の写真は、次回UPいたします☆

-------------------------

さてさて。
はるはレポも次回が最終。

次回はカフェメニューについてです。

今日は、はるはのイベントでお世話になったり、
他のイベントでもお世話になっているフタバフルーツさんのご紹介です♪

farmers0.jpg

フタバフルーツさんは、創業昭和16年「フルーツ専門店」として西武新宿線都立家政駅前に
店舗をかまえ、現在は三代目の成瀬大輔さんがフルーツアドバイザーとして
時代に合ったフルーツの提案を行うべく、店舗販売だけでなく様々な展開に取り組んでいらっしゃいます。

みなさんに馴染みが深いのはFarmer's Marketでしょうか。
表参道のGYREビルで行われているマーケットに出店されていたり、青山国連大学での開催も計画されています。

先日行われたUNITED ARROWS HARAJUKUでの「THE winder 7 parties!」でのフルーツのケータリング♪

UT2.jpg

うーん、可愛い&美味しそう!

フルーツアートをアップ。

UT1.jpg

良く雑誌や新聞などでも「日本人のフルーツ摂取率は他国に比べて低い」って聞くけど、
食べない人は本当に食べないみたいですね。

フタバさんは、マーケットやイベントでのケータリング以外にも、WSを行ったり
オーガニックコスメのSHIGETAさんとのコラボをしたりと、多岐にわたるプロモーションを展開をされています。

フタバの成瀬さんや冴子さんや岩槻(ハカセ)。
こういった若い人達が、フルーツという「食」を通して、ジャンルにとらわれずに活動されている姿、素敵ですね。

フタバさんのイベントなどはこちらをチェック!
HP  http://www.futaba-fruits.jp/index.html 
ブログ http://blog.futaba-fruits.jp/

6月にはフタバの岩槻正康(ハカセ)さんとのコラボ
「FUMI ~sake × fruits × macrobiotic~」を開催予定なので、
詳細が決まったらUPしますので、是非遊びに来てください~♪


ちなみに【マクロビオティック的なフルーツの採り方】

日本でできた、旬の果物をいただくこと。

今の時期なら苺かな。

伊予柑や梅も良いですね。

もう少しするとさくらんぼやびわなんかも出てきますね。

梅雨を過ぎると杏も出てきます。

夏はすいかや桃なんかも♪

梨も良いですねー。

漢字や平仮名が似合う果物ばかりですね。

果物は糖分が多いので、夜ではなく朝いただくようにしましょう。
食べ過ぎると身体が冷えてしまうので、適量を。
冷えを防ぐ為には、少し加熱調理をするものおすすめです☆


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 5hanCAFE, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。